カルチャー/レクリエーション

五島美術館

日本・東洋の古美術約5,000件を収蔵

世田谷区上野毛の閑静な住宅街の中にあり、国宝「源氏物語絵巻」をはじめとする数々の名品を収蔵しています。年間7回の展覧会を中心に幅広い活動を展開しています。

1

国宝「源氏物語絵巻」、国宝「紫式部日記絵巻」を特別公開

画像:国宝 源氏物語絵巻 夕霧(平安時代・12世紀)

五島美術館の収蔵品は、創立者五島慶太(ごとうけいた1882-1959)が蒐集した日本・東洋の古美術品(明治期以 前)を中心に構成されています。現存する日本最古の絵巻「源氏物語絵巻」をはじめとする国宝5件、重要文化財50件を 含む約5,000件を収蔵し、展覧会を開催。春の優品展では国宝「源氏物語絵巻」を、秋の優品展では国宝「紫式部日記 絵巻」を公開しています。また、館内に併設された大東急記念文庫は、国宝3件、重要文化財32件を含む約25,000点の 国書、漢籍、絵画などを収蔵します。国内外の研究者に広く利用されています(一般公開はされていません)。

2

武蔵野の自然が残る約6,000坪の敷地

画像:五島美術館外 観[中庭より] photo by Shigeo Ogawa

国分寺崖線上に位置する敷地は約6,000坪。寝殿造の意匠を随所に取り入れた建物(本館)は、近代建築史における貴重な建造物として注目されており、庭園内の2つの茶室と共に国の有形文化財に登録されています。武蔵野の雑木林が多摩川に向って深く傾斜する庭園には「大日如来」や「六地蔵」などの石仏が点在し、「上野毛のコブシ」やツツジ、枝垂桜など、季節ごとに多彩な花を咲かせています。新緑の「青もみじ」や秋の紅葉も楽しむことができます。

「美の友会」でカルチャー体験

「美の友会」メンバー様は入館料が無料になるほか、学芸員が解説する美術講座(別途資料代100円)や陶芸教室(別 途実費)にご参加いただけます。年会費4,000円で随時入会可能です。詳しくはホームページをご覧ください。

利用案内

住所:東京都世田谷区上野毛3-9-25( 東急大井町線・各駅停車 上野毛駅 徒歩5分)
開館時間:10:00~17:00( 受付は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)/展示替期間/夏季整備期間/年末年始 ほか
入館料:一般 1,000円/高校生・大学生 700円/中学生以下無料/特別展は別料金になります/団体割引、障害者割引があります/入園のみは300円(中学生以下無料)

※価格は税込です。2019年3月現在の消費税率を適用しています。

TOKYU CARDでのお支払いならもっとおトク!

お支払いの最大「10%」のTOKYU POINTが貯まります。
詳しくは下記ページをご覧ください。

お問い合わせ

公益財団法人 五島美術館

(展覧会情報/ハローダイヤル 年中無休 8:00~22:00)